ノアコインのご購入について
当社はノアコイン正規代理店の権利を返上いたしました。
ノアコインのご購入をご検討中の方は、
他の代理店様よりご購入いただきますよう、お願い致します。

また、当サイトより既にご購入頂いている方は、今までと変わらず、
「第一次代理店」の権利が継続いたしますので、ご安心ください。

リップル(Ripple)にgoogleが出資?

以前までは検索バーに「仮想通貨」と入力すれば、次に出てくるのはビットコインが多かったのですが、近年、目につくようになってきたのが「リップル」です。

 

リップルは仮想通貨の世界では第3位のシェアを誇りますから、知名度がなかったわけではありません。しかし、急にこのような事態になったのは、世界中でも名高いGoogleがリップルに出資したことが原因と言えるでしょう。

 

Googleは時価総額が世界ランキング3位(2014年1月時点)の世界的大企業の一つですから、そこが未だ国家ベースで扱いが定まっていない仮想通貨を取り扱うリップルに投資したことが大々的にニュースとなるのは当然のことでしょう。

 

ですがリップルを投資先として有望視しているのはGoogleだけではありません
Google以外にもAndreessen HorowitzFF Angel IVをはじめとするシリコンバレーで有名な多数のベンチャーキャピタルや中国のIDG Capital Partnersのファンド会社が出資しており、その将来性を高く評価していました。
しかし、Googleの出資でリップルの信頼性は大きく上がったことに違いはないでしょう。