ノアコインのご購入について
当社はノアコイン正規代理店の権利を返上いたしました。
ノアコインのご購入をご検討中の方は、
他の代理店様よりご購入いただきますよう、お願い致します。

また、当サイトより既にご購入頂いている方は、今までと変わらず、
「第一次代理店」の権利が継続いたしますので、ご安心ください。

ビットコインを使った投資方法

ビットコインは国家単位で発行、運営されている円やドルなどと同様に、経済活動で使用されることを想定して作られた仮想通貨

ビットコインは国家単位で発行、運営されている円やドルなどと同様に、経済活動で使用されることを想定して作られた仮想通貨です。

 

よって、ビットコインは日常生活でお金として利用されることを目的に作られたのです。

 

しかし、現在のビットコインの使用方法を見てみると本来の通過という面よりも、一投資材料として見られている傾向の方が強いと言わざるを得ません。

 

おそらく、ビットコインを保持している方のほどんどが、投資もしくは資産目的として購入しているのではないでしょうか。

 

そこで今回はビットコインを使った投資方法にはどのようなものがるのかを紹介しましょう。

 

①直接投資

ビットフライヤーが国内最大級の取引所

直接投資はビットコインを扱っている取引所で売買を行い、収益を上げる方法です。

 

現在、マウントゴックス社の倒産によって、世界最大級のビットコイン取引所はなくなってしまいましたが、最近ではビットフライヤーが国内最大級の取引所として成長し、ビットコインの取引が行えるようになっています。

 

②差金決済取引

この取引方法は現物受け渡がなく、売買時の差額のやりとりのみで決済を行う取引です。

 

身近なものとしては株の信用取引やFXが挙げられ、下記のようなメリットがあります。

  • レバレッジを掛けた売買が可能で、元手以上の投資ができる
  • 相場が下がっている時に空売りを利用して利益を出せる

しかし、その反面、直接投資よりも投資コストが大掛かりになってくるため、損失も大きくなるデメリットがあります。

 

③ビットコインETF

ビットコインETF

これは証券取引所で取引される上場投資信託で、株と同じような売買が可能です。

 

最近注目されているのがFacebookのアイディアを盗まれたと訴訟を起こしたウィンイクルボス兄弟がビットコイン業界に進出するために立ち上げたベンチャーキャピタルです。

 

現在は米国証券取引委員会の認可待ちとなっていますが、これが通れば公開市場で取引される世界初の商品となり、その投資価値にも注目が集まっています。