ノアコインのご購入について
当社はノアコイン正規代理店の権利を返上いたしました。
ノアコインのご購入をご検討中の方は、
他の代理店様よりご購入いただきますよう、お願い致します。

また、当サイトより既にご購入頂いている方は、今までと変わらず、
「第一次代理店」の権利が継続いたしますので、ご安心ください。

ビットコインのマイニングとは?

ビットコインについては他の文章で詳しく説明しましたが、今回はその章ではあまり触れなかったビットコインのマイニングについて説明していきます。

 

「マイニング」という言葉をご存知の方はかなり仮想通貨に精通した方でしょう。

 

マイニングとは日本語で採掘という意味を指し、ここでの発掘はビットコインの新規発行を意味しています。

 

ビットコインは各国で発行されている通貨のように何かの監視下に置かれているわけではありません。そこで1つ疑問となるのが、新規発行される通貨はどのようにして生み出されているのかという点です。

 

もしかして、新規通貨の発行はされていないのでしょうか?

いいえそんなことはありません。

ビットコインの通貨は定期的に新規発行されています。

 

ビットコインの通貨は定期的に新規発行

となれば何の監視も受けていない状況下でどうやって通貨価値を維持しながら、通貨の新規発行を行うのか皆目見当がつきませんよね。しかし、これもビットコインの凄いところです。

 

ビットコインのシステムはこれも問題なく行うための対処法が備えられています。

 

その1つ方法が今回説明するマイニングです。

マイニングはビットコインの新規発行作業

ブロックチェーンを利用したシステム

ビットコインは分散型のコンピュータネットワークであるブロックチェーンを利用したシステムで、ビットコインを利用している方のすべての記録が記載された取引台帳のデータを1つの場所で管理せず、コンピュータネットワーク上に点在する世界中のパソコンに分散して管理しています。

 

誰かが1人がデータを独り占めして管理するのではなく、ネットワーク参加者全てで管理していこうという考え方です。

 

よって、一定期ごとに分散さて保存されている取引台帳のデータと追記されたデータの整合性を図りながら正確に追記処理する作業が必要になります。

 

この作業はコンピュータで行うことができるのですが、いかんせんデータ量が膨大なため、中小企業の収支報告を作成するように1台のコンピュータの演算能力と処理速度では到底対応することは不可能です。

 

ビットコインのマイニングにスーパーコンピュータが必要

どこかに処理するためのスーパーコンピュータが用意されているわけではありませんから、これは当然の話ですよね。

 

そこでこの定期的に行われる取引台帳の追記作業には、コンピュータネットワークに参加している中から有志を募り、その有志のコンピュータリソースを利用して処理を行っています。

 

有志の持つコンピュータの演算能力を集結させて膨大な計算を行い、取引台帳への追記をしているというわけです。

 

しかし、何の特にもならないことに一体どれだけの有志が募るでしょう。
そこでその見返りとして提供されるのがビットコインです。

マイニング=報酬(ビットコイン)

台帳追記に尽力した報酬としてビットコインが支払われる=マイニング

台帳追記に尽力した報酬としてビットコインが支払われるのですが、この支払われるビットコインこそが新規発行されたビットコインです。

 

つまり定期的に行われる取引台帳への追記作業が行われるたび、ビットコインの新規通貨が発行されるというわけです。これがビットコインが新規発行されるまでの経過であり、この経過のことを総じてマイニングと呼びます。